FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この人の言うこと聞こう」中国で岡田武史氏に

「この人の言うこと聞こう」中国で岡田武史氏に

読売新聞 11月26日(火)19時1分配信

 【上海=鈴木隆弘】中国プロサッカーの「杭州緑城」(浙江省杭州)の監督を今季限りで退いた岡田武史氏(57)に対し、中国のファンの間で、チームを率いた2年間の苦労をねぎらい、「日本サッカーに学ぶべきだ」との意見が相次いでいる。

 昨季は11位、今季は12位に終わったものの、選手にプロ意識を植え付けようと奮闘した岡田氏の姿勢が、代表チームの低迷を嘆くファンの心を捉えたようだ。

 中国ではサッカーの人気が非常に高く、岡田氏の退任は注目を集め、テレビ番組で特集も組まれた。上海のファンの男性(26)は「番組を見て、なぜ、中国の代表チームが弱いのか分かったよ」と話した。

 浙江省杭州で20日に開かれた退任記者会見で、岡田氏は中国サッカーの課題が「プロ意識の欠如にある」と指摘した。辛口のコメントに対し、中国メディアの反応は冷静だった。広東紙・羊城晩報は「岡田氏は、日本サッカーに対する心からの敬服を我々から勝ち取った」と評価した。

 インターネット上でも、「(岡田氏を)心から尊敬する」「この日本人の言うことを聞こう」などと評価する声が圧倒的に多い。日中関係の悪化で対日批判が席巻する昨今の中国ネット世論では異例の現象だ。




出典元:Yahoo!ニュース
⇒ 無料アダルトサイトで被害続出!あなたが有料系アダルトサイトを選ぶべき7つの理由はコチラ!

【日本ハム】植村、浅沼が来季球団職員へ

【日本ハム】植村、浅沼が来季球団職員へ

日刊スポーツ 11月25日(月)18時7分配信

 日本ハムは25日、今季限りで現役引退した植村祐介投手(25)と浅沼寿紀外野手(24)を来季から球団職員として採用することを発表した。

 植村は打撃投手に就任。浅沼は事業統括本部コミュニティグループ(野球教室講師)の配属となる。

 植村は球団を通じて「ファンの皆さまにはこれまで温かく見守っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。この7年間、1軍で活躍できなかった分、今後はしっかりチームをサポートしていきたいと思います」とコメント。浅沼は「6年間、ご声援いただき本当に有難う御座いました。選手として経験したことをうまく伝え、自分が指導した中から将来、ファイターズでプレーする選手が1人でも多く誕生するよう頑張ります」とコメントした。




出典元:Yahoo!ニュース
⇒ 無料アダルトサイトで被害続出!あなたが有料系アダルトサイトを選ぶべき7つの理由はコチラ!

J2熊本・北嶋「サッカーの神様は意地悪」

J2熊本・北嶋「サッカーの神様は意地悪」

デイリースポーツ 11月24日(日)21時14分配信

 「J2、神戸3‐0熊本」(24日、ノエスタ)

 今季限りでの引退を表明している熊本の元日本代表FW北嶋秀朗(35)が、フル出場した。

 前半25分には相手選手のFKを至近距離で頭部に受け一時昏倒したが、ファンからの声援を受けて復帰。同45分には、惜しくもセーブされたが、ミドルシュートを放ってスタジアムを沸かせた。

 ただ待望のゴールは生まれなかった。「他のプレーが駄目だろうが点さえ取れればいいと思ったけど、取れなくて残念です。公式戦で得点できなかったシーズンは今年だけ。引退にふさわしいシーズンだったと思う」。少しものさびしそうに笑ってみせた。

 数々の苦労を乗り越えてきたサッカー人生が頭をよぎったのか、試合後は目頭を押さえ続けた。「サッカーの神様は大体、意地悪だった。その意地悪に打ち勝ってここまでやってきたけど、最後は意地悪に勝てなくて。だから引退なんだなと思う」。大けがに何度も悩まされ、両膝には合計8回もメスを入れた。17年の現役生活は、波瀾万丈という言葉に集約される。

 印象に残っているゴールには、J2柏時代の10年9月19日にアウェーの千葉戦で決めたゴールを挙げた。「決めなければクビだと言われていた中でゴールできた。あそこで決めてなければレイソルで終わっていた」。同節までは出場機会もほとんどなく不振にあえいでいたが、その初ゴールをきっかけにスタメンを奪取。その後の試合でも得点を重ね、契約延長を勝ち取った。翌シーズンには9得点を挙げ、J1に上がったばかりのチームの快進撃に貢献。最終節浦和戦に勝って優勝が決まった時は、歓喜の輪に加わる前にピッチ上で一人涙を流した。

 今後は指導者の道へ進むつもりだという。「毎日いっぱいいっぱいサッカーのことを考えて生きてきたので満足している。本当に幸せな気持ちでサッカーをやめられる」。現役生活最後の日に見せたのは、キタジの象徴ともいえるさわやかな笑顔だった。




出典元:Yahoo!ニュース
⇒ 無料アダルトサイトで被害続出!あなたが有料系アダルトサイトを選ぶべき7つの理由はコチラ!

日本、スペインに快勝=ラグビー日本代表

日本、スペインに快勝=ラグビー日本代表

時事通信 11月24日(日)8時43分配信

 【マドリード時事】欧州遠征中のラグビー日本代表は23日、マドリードでスペイン代表とのテストマッチを行い、40―7で快勝した。スペインとの通算対戦成績は3戦全勝。
 日本は前半をFB五郎丸(ヤマハ発動機)の5PGで15―7とリード。後半は6分にフッカー堀江(パナソニック)がチーム初トライを挙げ、その後もフランカーのブロードハースト(リコー)、WTB広瀬(東芝)がトライを重ねた。
 日本は今回の欧州遠征を、強化試合1試合を含め、2勝2敗で終えた。 




出典元:Yahoo!ニュース
⇒ 無料アダルトサイトで被害続出!あなたが有料系アダルトサイトを選ぶべき7つの理由はコチラ!

ザック日本は151倍!W杯ブックメーカーVオッズ

ザック日本は151倍!W杯ブックメーカーVオッズ

スポーツ報知 11月23日(土)7時4分配信

 【ロンドン22日】英大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」が21日、14年W杯の優勝オッズを発表した。日本はエクアドル、コートジボワールと並ぶ18番人気の151倍となった。いわばベスト16進出のボーダーライン上の格付けと言える。1番人気はホスト国で最多5回の優勝を誇るブラジルの4・33倍。2番人気は6倍でスペイン、ドイツ、アルゼンチンが並び、5番人気17倍のベルギー、コロンビア、オランダとの差が大きく開いた。アジア勢はオーストラリアが251倍、韓国が501倍、イランが751倍だった。




出典元:Yahoo!ニュース
⇒ 無料アダルトサイトで被害続出!あなたが有料系アダルトサイトを選ぶべき7つの理由はコチラ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。